0コメント

丸山圭子 どうぞこのまま

丸山 圭子 (まるやま けいこ、1954年5月10日 - ) は、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身のシンガーソングライター、作曲家。洗足学園音楽大学客員教授。


1954年5月10日、埼玉県浦和市岸町(現:さいたま市浦和区)出身。

1972年7月、ニッポン放送主催「VIVA唄の市」にオリジナル曲で出場し優勝。同年11月、エレックレコードよりLP「そっと私は」、EP「心の中の」を出す。その後、ピピ&コットに参加。解散後は、キングレコードに移籍、1976年3月に「ひとり寝のララバイ」をリリース。同年7月にリリースした「どうぞこのまま」が翌年にかけてロングヒットした。

2009年12月31日、『第42回年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京)に生出演。

私生活では、永年にわたり仕事仲間でもあった佐藤準と結婚生活を共にしていたが、後年諸問題あり、離婚している。佐藤との間に2男がいる。
________________________________________________




この確かな 時間だけが

今の二人に 与えられた

唯一の あかしなのです



ふれあうことの 喜びを

あなたのぬくもりに 感じて

そうして 生きているのです

くもりガラスを伝わる 雨のしずくのように

ただひとすじに ただひとすじに

ただひたむきに



それは ばかげたあこがれか

気まぐれな 恋だとしても

雨は きっと降り続く

くもりガラスをたたく 雨の音かぞえながら

どうぞこのまま どうぞこのまま

どうぞやまないで



さよならは 涙とうらはら

さめたコーヒーの ようなもの

だから いつまでも このまま

どうぞこのまま どうぞこのまま

どうぞやまないで

どうぞこのまま どうぞこのまま

どうぞやまないで
__________________________________________









"丸山圭子 どうぞこのまま" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: