0コメント

宝くじ高額当選!億が5本出た神社「福の神大黒天様」

スクリーンショット 2020-12-08 14.50.36.png
https://youtu.be/rsxGa721mV8
スクリーンショット 2020-12-08 14.50.42.png
熊本県阿蘇市にある福の神大黒天様。

この大黒天様をご参拝した後に
宝くじを買った人が

なぜか次々と高額当選してしまうという
不思議な場所で

テレビでも取り上げれら
芸能人やSNSで話題となり

全国から参拝者が絶えない
九州屈指の宝くじパワースポットとなっています。


この大黒様はなんと

平成7年1月17日
階段横の空き地に球根を植えるために
穴を掘っていたところ

地下30センチメートルのところから
発見されたそうです。

鑑定の結果、約300年前(江戸時代)のもので
俵に鎮座され、手には紙幣のようなものを持った「福の神」でした。

江戸時代には、紙幣は存在しないので
手にしておられるのは「富くじ」と判明しました。(今の宝くじ)

平成12年に祠が建てられ
海運、商売繁盛、無病息災、子宝、宝くじに当たるなど
様々なご利益をいただけると評判です。

宝くじは
報告があっただけでも
なんと億越えの高額当選が5本出ているそうです。

宝くじファンの方はぜひ
この福の神大黒天様を
「遠隔参拝」し
ご利益をいただきましょう。

この記事へのコメント