0コメント

日本の政治がなぜ良くならないのか?  帰化した外国人が投票する自民党の真実!

20190529.jpg

西村真悟は、このように暴露しています。
「自民党党員には帰化した韓国人が多い。韓国人の意見を聞いた上で政策決定するので、親韓政治になる。」

自民党は、帰化緩和策を実施して、思想の調査もせず帰化させて参政権を与えています。
日本の中で、もっとも媚韓議員が多いのが自民党であり、他党の追従を許さない議員の多さです。

自動車の本田を韓国に派遣して、自動車の作り方を教えたり、日本企業に損益がでる様に仕向けて来たのは、他ならぬ自民党です。
竹島に関しても個別自衛権の行使を故意にせず、巡視活動の停止を命令して、侵略をさせました。

民主党が提言した竹島単独提訴、経済制裁に1ミリも協力せず、批判して足を引っ張ったのが国賊自民党です。
国会では「韓国との関係が大事だ!」を連呼し、民主党の保守政策を愚劣にも批判。
あたかも自民党は、韓国の出先機関のようである。

o1024068314380959908.jpg

安倍の選挙区山口4区では、プサン門が立ち、さならがら韓国に占拠されたかのような錯覚に落ち入る。
また安倍最大のスポンサーも、在日韓国人企業の七洋物産、東洋エンタープライズである。

自民党が好きな勢力はおかしい。
韓国資本の入る産経は、統一協会の合同結婚式の意見広告を掲載。
一色はハングルが好きで、妻は韓国人、民主党の叩きネタは捏造韓国週刊誌。
あらゆる在日特権を与えて来た自民党が、在特会のデモを受けないのは不思議だが、反日の韓国人に好かれているのが自民党である。

この記事へのコメント