0コメント

(1)地球はミニ氷河期へ移行中!【サハラ砂漠】で雪が降る。その降雪量は最大40cm

sahara-snow-2018jan.jpg

北半球を広く覆っている北極からの冷たい空気は、ついに中東からアフリカにも広がってきているようで、1月7日には、ついに「サハラ砂漠に降雪」という事態が起きていました。

2018年1月7日 サハラ砂漠北部
sahara-snow-p1.jpg
sahara-snow-white.jpg


【サハラ砂漠の場所】
algeria-map2018.jpg

積雪は、場所により 40センチメートルに達したそうで、サハラ砂漠では、人々が雪遊びに興じている光景。

現在、ヨーロッパ各地が激しい寒波と大雪に見舞われていて、その寒気が、ヨーロッパからさらにアフリカへと下ってきている。他の中東地域やアフリカについては、まだ調べていませんが、地図を見ますと、中東の一部などにも、かなりの寒気が流れ込んでいる。この「北極の寒気」がこれからどのくらい北半球に影響を与え続けるのかはわかりませんが、日本ではあまり報道されませんが世界各地で影響がでているのは紛れもない事実です。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


この記事へのコメント