0コメント

水と電気で作るシンプルでローコストな燃料

h2o.png

◆ 混合ガス発生装置「サンウエルダーSW-122A、SW-125A」

水を燃料とする経済性・精密性・安全性に優れた熱発生装置!!サンウェル株式会社精密水素酸素混合ガス発生装置 “サンウェルダー”は、「水の電気分解」という英国の物理学者Faradayの「基本電子物理学の法則」に基づく原理を応用したものです。
水を電気分解する事により「水素ガス」と「酸素ガス」を2:1の割合で発生させ、本装置内のゼネレータータンクで混合ガス化し、その発生圧力を設定圧力に対して常時一定に保たせる独自の圧力制御システムの開発により、各種自動装置・ロボットへの搭載が可能になり、精密で尚且つ安定した熱源が必要とされるハンダ付、精密ロー付、半導体等のバーニング用、樹脂製品のバリ取り用等数多くの分野の自動化生産ラインにご使用されております。

◆ サンウェルダーの特徴

※ 水と電気で作るシンプルでローコストな燃料


水(精製水)と電気(単相100V/200V)から安定的に水素酸素ガスを作り出すサンウェルダーなら、高圧ボンベ入りのアセチレンガスなどと比較してランニングコストを低く抑えられるだけでなく、高圧ボンベを管理する煩わしさとも無縁。その高性能とあいまって、ユーザーには多くのメリットを提供します。

※ 自動給水で無停止連続運転が可能


弊社独自の高精度圧力制御技術により安定した水素酸素ガスの供給が可能なことに加え、自動給水機能により無停止で連続運転できるのもサンウェルダーのメリットです。これにより半導体など電子部品をはじめ自動車、医療、光学などの関連機器製造現場で自動生産ラインにも柔軟に対応。昼夜を問わず稼働させられるバーナーの実現と水素酸素ガスの低コストが生産ラインに革命をもたらします。

※ 可搬タイプで生産現場での取り回しもラク


弊社の水素酸素ガス発生装置「サンウェルダー」は小型軽量、さらにキャスターを装備している可搬タイプなら電源の取り回しの利く生産現場であればどこででも溶接・熱処理加工などの作業が行えます。クリーンで直進性に優れた精密な水素酸素ガスの炎とあいまって広範な用途、特殊な用途に対応できます。




【特徴】
○ススの出ないクリーンな安定したガスで、高温炎が得られる
○メチルアルコール使用時には、トーチ炎に高還元特性を与え、
 酸化防止効果が生まれる
○非常に幅の狭い直進性の炎で尚且つ非常に小さな炎に絞れますので、
 周囲への熱影響が非常に少ない
○レーザー・ビーム溶接機と同様なロー付、ハンダ付結果が得られる

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。混合ガス発生装置「サンウエルダーSW-122A、SW-125A」の特設サイト
混合ガス発生装置「サンウエルダーSW-122A、SW-125A」のホームページへ


◆ 混合ガス発生装置「サンウエルダーSW-122A、SW-125A」

【仕様】
[SW-122A]
○最大ガス発生能力 170L/毎
○炎温度 2000℃以上
○圧力設定方式 デジタルスイッチ
○圧力設定範囲 0 ~ 29kpa
○装置重量 57kg
○装置寸法(W×D×H/mm)  450×310×360
[SW-125A]
○最大ガス発生能力 340L/毎時
○炎温度 2000℃以上
○圧力設定方式 デジタルスイッチ
○圧力設定範囲 0 ~ 29kpa
○装置重量 84kg
○装置寸法(W×D×H/mm) 450×500×360


用途/実績例
【用途】
○半導体、電子部品等のバーニング用
○半導体のボールボンディング用
○各種コイル端子、基板等のハンダ付用
○ハーネス端子コネクターのハンダ付用
○セラミック基板等のハンダ付ロー付用
○モーター等のエナメル線被覆剥離用
○モーター等のヤキバメ用
○サーモカップルのロー付、ハンダ付用
○樹脂製品のバリ取り用
○アクリル樹脂の炎研磨用
○ガラス、セラミックの加工用
○冷蔵庫、クーラー等のパイプロー付用
○貴金属、歯科技工のロー付、溶接用
○内視鏡、電子管等の密封ロー付用
○圧力計ブルドン管ロー付、ハンダ付用
○漁具製品ロー付用
○温度ヒューズの共付、ハンダ付用
○研究所、学校等での熱源用
○各種小物部品のロー付、ハンダ付用
○各種小物部品の焼入、焼鈍用


よく使用される業種
樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、機械要素・部品、電子部品・半導体、医療機器、製造・加工受託、その他製造、教育・研究機関、その他

◆精密水素酸素混合ガス発生装置 “サンウェルダー”
「水の電気分解」という英国の物理学者Faradayの「基本電子物理学の法則」に基づく原理を応用したものです。水を電気分解する事により「水素ガス」と「酸素ガス」を2:1の割合で発生させ、本装置内のゼネレータータンクで混合ガス化し、その発生圧力を設定圧力に対して常時一定に保たせる独自の圧力制御システムの開発により、各種自動装置・ロボットへの搭載が可能になり、精密で尚且つ安定した熱源が必要とされるハンダ付、精密ロー付、半導体等のバーニング用、樹脂製品のバリ取り用等数多くの分野の自動化生産ラインにご使用されております。

HP:http://www.sunwell.co.jp/products.html



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin






この記事へのコメント