0コメント

釈放条件は6800億円支払い=汚職容疑の大富豪王子―サウジ

 BN-WS995_ALWALE_J_20171222162355.jpg

【カイロ時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は22日、サウジアラビアで汚職摘発の一環で拘束されている大富豪アルワリード王子の釈放条件として、サウジ政府が60億ドル(約6800億円)の支払いを求めていると伝えた。

 王子側は「正式な嫌疑が掛けられておらず、適切な捜査を望む」と難色を示しているという。

 アルワリード王子は、米アップル社や米ツイッター社などに出資する投資会社を経営し、経済誌フォーブスの長者番付では12月現在の総資産が168億ドル(約1兆9000億円)。王子は資産の約4割に達する巨額の支払いの代わりに、投資会社の株式の一部譲渡などを政府に持ち掛けているもようだ。 


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事へのコメント