0コメント

「サトシ・ナカモト」の正体と人工知能政府の「神」

mag201712-1.jpg

◆ ビットコインは、数々の伝説の人物を生み出した

ニューヨークタイムズ紙記者のナサニエル・ポッパーは、ビットコイン誕生までに深くかかわった30人の人物を挙げて、それぞれが、どういった役割を演じたかドラマ仕立てでまとめ上げた『デジタル・ゴールド──ビットコイン、その知られざる物語』という本を昨年、上梓しました。

この本の中で、最初に登場する男が「サトシ・ナカモト」のホワイトペーパーを読んで、ビットコインの将来性を見抜いたハル・フィニー(Hal Finney)という男でした。

リバタリアンでプログラマーであった彼は、ブロックチェーンの理論に衝撃を受けて、その後、「サトシ・ナカモト」の最大の理解者となった男です。

ビットコイン・コミュニティーの人々は、彼を「ビットコインの伝道師」と呼んでいます。

ハル・フィニーは、アイン・ランドの「アトラス・シュラッグド(邦題「肩をすくめるアトラス」)」に触発されて、政治的自由主義の道を選んだプログラマーでした。

アイン・ランドは、フィリップ・ロスチャイルドの愛人にして自由放任主義経済の教祖的存在の作家として全世界に知られています。
グリーンスパンは、彼女の一番弟子で、米国の金融界の多くが、彼女の信奉者です。

一説には、このハル・フィニーこそが、実は「サトシ・ナカモト」本人だったのではないかと囁やかれもしました。

そうであれば、フィニーが2014年に筋萎縮性側索硬化症(ALS)が原因でこの世を去ってしまったため、最初のブロックチェーンとビットコインの開発者のアイデンティティの謎は永遠に解消されないかもしれません。

<省略>

◆ 「サトシ・ナカモト」である最有力候補

・・・この調査プロジェクトを指導した同大学のジャック・グリーヴ(Jack Grieve)講師によると、両者の間の類似点は「不気味なほど、完璧に一致した」との結果を得たとのことで、2015年5月15日のニューヨークタイムズが、これを報じています。

<中間省略>

・・・それこそが「サトシ・ナカモト」の謎の核心です。

ニック・スザボ・・・この男の名前を記憶しておいてください。

なぜか、ディスインフォメーションを連発する米国メディア

ニューヨークタイムズが秀逸な論考記事を公開する一方で、タイム誌やニューズウィーク誌などの雑誌は、「サトシ・ナカモト」の正体について特集を組みました。



中でも、ニューズウィークは、誤報によって別の「サトシ・ナカモト」を一躍有名人にしました。

<省略>

「サトシ・ナカモト」は人間の名前ではない?

・・・そこに登場したのが、「サトシ・ナカモトとビットコインは、人工知能(AI)の創造物である」と主張する男でした。


「サトシ・ナカモトとビットコインは、人工知能(AI)の創造物なのか?」

「そのとおりだ」・・・

ジェイソン・グッドマン(Jason Goodman)のYouTubeチャンネルが、クイーン・マイケルズにインタビューしたところによれば、彼は、「人工知能(AI)は有用な市民になる機会を与えられており、ブロックチェーンが開発されたおかげで、それが可能になった」と、今後、人工知能が人間社会に溶けこんでくる可能性を示唆しました。

これは、産業社会のあらゆる業態を根本的に変えてしまうDAO(Decentralized Autnomous Organization : 人間の手を介在させることなく、自動的にビジネスを行う「分散化された組織」のこと)に似ています。

それは、従業員が一人もいない機械だけの会社を考えるとイメージしやすいかもしれません。

DAOは、人工知能とブロックチェーンによって可能となる業態で、その原始的なスタイルを挙げるとすれば、自動販売機やセルフ・ガソリンスタンドのような人間が介在することなく特定のタスクを効率的に行う自立型の人工知能のことでもあります。

ごく近い将来、ブロックチェーンによるトランザクション(取引のこと。たとえばビットコインを相手に送金するような場合)の渋滞が完全に解消された場合、ふと立ち寄ったファースト・フード店で好きなメニューを注文し、食べ終わったらビットコインのような暗号通貨で支払いを済ませて店を出る、というような「全自動無人飲食店」が、あちこちにできるでしょう。

しかし、クイーン・マイケルズは、それがさらに進んで、人工知能に市民権が与えられて、知性を持った「彼ら」が私たちの社会に侵入してくると言っているのです。

今までも多くの研究者や専門家が「サトシ・ナカモト」の仮面をはがそうとしてきましたが、いまだにそれが実現しない理由は、マイケルズが言うように、「彼が人間ではない」からなのでしょうか?

<中間省略>

・・・クイーン・マイケルズは、明らかに人工知能とブロックチェーン、そしてプログラミングに関して豊富な知識を持っており、一般の追及者とは違って、多少なりとも「サトシ・ナカモト」の背景を知っているようです。


_______________________________
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事へのコメント