0コメント

米国デンバー近郊でABCテレビのカメラマンが撮影した超高速で飛行する物体



デンバー支局のフォトジャーナリストがキャッスルロックの空に何か奇妙名ものを捕らえた

これは一体何が起きていたというのだろうか。ABC デンバー 7のフォトジャーナリストであるドミニク・リー(Dominick Lee)氏が撮影したこのビデオは、それが何であるのかが、私たちには誰にもわからないのだ。

エイリアンの侵略が始まったのではないのなら、一体何なのだろうか。

リー氏は 12月4日の午後、コロラド州ダグラス郡の教育委員会の投票の取材のために、キャッスルロック(Castle Rock)に赴き、撮影することが許可されたビルからカメラを構えていた。

リー氏のカメラは崖の北東に位置していた。その後、リー氏は、日の出の時間経過のビデオを撮影し始めたが、撮影していた時には何も見えなかったという。

リー氏が自宅でビデオの編集を始めた時に、初めてそこに不思議で動きの速い物体をリー氏自身が撮影していたことが明らかになったのだ。

動画では、2つの物体が北から南へと移動しているように見える。その速さはもいかなるタイプの飛行機でも、このようにはうつらない。

ABC のニュースルームで議論された可能性として、鳥や昆虫ではないかというものがあったが、対象物が移動するスピードからその可能性はないということなった。そもそも、この日のキャッスルロックの気温は氷点下で、昆虫が移動するには厳しい状態だ。

私たちの可能性の羅列に何かが欠如しているのかもしれないが、視聴者の皆さんはどのように思われるだろうか。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事へのコメント