0コメント

エベレストでジャンプ事故死=ロシア人記録保持者

薄い空気の中でジャンプの瞬間を迎えようとするロゾフ.jpg


044739f4c7d9429d5f74c6647a8daf806fcb0b14c1940cae1cdf7bee4825fc7796a63b6e93ea0904076f048485df69a375b524570dbaca03c7c70f9907bfbbc3.jpg

エベレストでジャンプ事故死=ロシア人記録保持者


11/12(日) 20:53配信

時事通信



 【カトマンズAFP=時事】建造物や断崖などからジャンプしてパラシュートで着地する「ベースジャンピング」と呼ばれるスポーツのロシア人世界記録保持者が、世界最高峰エベレスト近くで事故死した。

 関係者が12日明らかにした。

 死亡したのは、7大陸最高峰からのジャンプ達成を目指していたワレリー・ロゾフさん(52)。11日にアマ・ダブラム山(6812メートル)から飛び降りた際に事故が起きた。詳しい状況は不明で「ヘリコプターで遺体を収容する予定」(関係者)という。 

この記事へのコメント