0コメント

号外!【平壌】での避難命令が発令される!

kim-jong-un-orders-evacuation-of-pyongyang.jpg

ヨーロッパのメディアや、あるいは冒頭のロシアなどの複数のメディアで、

「平壌市民に、ただちの避難命令が出された」

と報じられています。

冒頭のプラウダの報道から一部抜粋しますと、プラウダは下のような感じで伝えていました


ロシア・プラウダの報道より

北朝鮮の指導者、金正恩氏は、平壌市民の 25%を直ちに平壌から離脱させるように命令した。

当局は、この命令に従って 60万人が緊急に避難すべきだとしている。専門家たちは、この避難命令は、米国との関係においての非常に緊張した状態によって出された可能性が高いと指摘する。

報告によれば、平壌にある攻撃から市民を守るための核シェルターは、首都に住むすべての人口を収容することはできないと考えられる。したがって、犯罪記録を持つ個人などを中心とした約 60万人に平壌を離れさせているようだ。

朝鮮半島沿岸付近に配備された米海軍には 154機のトマホーク型ミサイルを搭載したロケット運搬船が配備されるという。この改造されたミサイル船は 4月18日に指定された港に到着する予定だ。

一方、韓国メディアによると、北朝鮮の住民たちは、国が大規模な戦争の準備をする際には、住民同士がお互いに別れを告げ、また、仕事場にも別れを告げ、森や畑や空や川にも別れを告げるのだという。

実際のところはどうなっているのかよくわからないですが、平壌に滞在している中国の報道機関 CNA の記者ジェレミー・コー(Jeremy Koh)さんの現地からの投稿を見ますと、「最高指導部から何か発表があるっぽい」感じではあるそうです。


CNA記者のピョンヤンからのツイートより


外国人記者たちは、移動命令(?)を受けているようで、また、携帯などの使用も禁止されているとのことでする。そして、そういう場合には、最高指導部が何らかの行動をとる徴候だと記者たちは話しているということのようです。



この記事へのコメント