0コメント

安倍首相、大統領機に同乗=フロリダの別荘で夕食会

kdjdury.png


 【パームビーチ(米フロリダ州)時事】日米首脳会談を終えた安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日朝)、トランプ大統領とともに大統領専用機「エアフォースワン」に乗り、同氏の別荘があるフロリダ州パームビーチを訪れた。12日朝(日本時間同日夜)まで滞在する。


 首相は昭恵夫人と共に、トランプ氏所有の豪邸「マー・ア・ラゴ」で同氏夫妻主催の夕食会に参加。4人は中庭のテーブルに交互に座り、特別メニューを楽しんだ。米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王者ペイトリオッツのオーナー、ロバート・クラフト氏らも参加した。
gghj.jpg
 日本の首相がエアフォースワンに同乗したのは、ブッシュ(子)政権時代の2006年の小泉純一郎氏以来。首相はホワイトハウスからワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地まで、トランプ氏と海兵隊の大統領専用ヘリ「マリーンワン」で移動。同基地からは昭恵、メラニア両夫人も同行した。約2時間半の機中でも、経済・通商問題などをめぐり意見交換した可能性がある。
 両首脳は11日、トランプ氏と別荘近くのゴルフ場で一緒にプレーし、ラウンドの合間に懇談の機会を持つ見通しだ。同日も夕食会を予定している。 (2017/02/11-11:30)
_________________________________________________________



バナー無料で登録Ⅱ.jpg

この記事へのコメント