0コメント

美しすぎる”ロシアンメイドカフェ”誕生!



2016年10月、日本とロシア、そのほか多くの国々のマスコミの見出しに「ロシアン・メイドカフェ in Tokyo」というキャッチフレーズと共にコスプレ姿のカフェのオーナーのかわいらしい女の子たちの写真が踊った。しかもこの女の子たち、本職は大学生。カフェ立ち上げの資金集めには最新手段のクラウドファンディングが用いられたという。

スプートニク日本の忠実な特派員である私、チンギスは罪深いことながら舞台裏には大掛かりでやり手のプロダクションがいるはず、と疑っていた。ところがどっこい。ロシアン・メイドカフェはかわゆいロシアの女の子たちと日本人の共同経営者が実際に起業し、運営しているちゃんとしたプロジェクトだったのだ。

「ロシアン・メイドカフェ in Tokyo」

カフェはオープンしてすでに1月半。メイドカフェのロシア人従業員どおしの仲は? 儲かったかな? どんな変化があった? 後輩起業家へのアドバイスなどなど、そろそろ厨房内の秘密を明かしてもいい頃だ。

これについて「ロシアン・メイドカフェ」の共同オーナーで唯一の裏方を務める大森拓也さんは手短かつ正確に、また正直に語ってくださった。




___________________________________________________________________
dddpoi.png
__________________________________________________________________

◆お買い物は【DubLi】経由が断然お得!

ppqoq.png

この記事へのコメント