0コメント

iPS細胞の提供、一部停止 誤った試薬使用か 京大

c00504_ph03.jpg
京都大iPS細胞研究所(CiRA)は23日、製薬企業や大学に提供している臨床用の再生医療用iPS細胞の一部について、提供を停止すると発表した。ヒトの赤ちゃんのへその緒の血液をもとにiPS細胞を作る過程で、誤った試薬を使った可能性があるという。山中伸弥所長は記者会見で「深くおわび申し上げます」と謝罪した。提供されたiPS細胞は、ヒトには使われていないという。

【朝日新聞デジタル】

◆詳細URL: http://www.asahi.com/articles/ASK1R5F66K1RPLBJ004.html?iref=com_apitop

___________________________________________________________________
dddpoi.png
__________________________________________________________________

◆お買い物は【DubLi】経由が断然お得!

ppqoq.png

この記事へのコメント