0コメント

トランプ氏が育った家、売り出し中!価格は暴騰10倍に!

nn.jpg

 トランプ次期米大統領が居を構える米ニューヨーク・マンハッタンのトランプタワーから地下鉄で東に約40分。クイーンズ地区の豪邸が並ぶ閑静な住宅街に、トランプ氏が幼少期に過ごした家がある。大統領選後に現場に行くと、売りに出されていた。

 米メディアによると、現在の持ち主がいったん10月に売ろうとしたが、選挙に勝てばという算段からだろうか、大統領選後に延期した。その「賭け」が奏功し、2008年に約78万ドル(約8800万円)で購入した邸宅は、約10倍の価値になったとみられている。

 れんがとしっくいで外壁が覆われた住宅は、トランプ氏が4歳の時に父フレッド氏が建てたという。マンハッタンにあこがれていた少年時代のトランプ氏は、友人と地下鉄に乗って出かけたという。

 摩天楼を築くという夢の原点がここにあったといえる。トランプ氏も売りに出されていることを知り、テレビ番組で「本当に良い時代を過ごした。見ると悲しくなるから、買い取りたいよ」と話している。
___________________________________
バナー.jpg
gahag-0046160058-1.jpg

この記事へのコメント