0コメント

原発:日本は海外にばら撒く金があっても・・・ロシアは巨大アーチの設置


チェルノブイリ原発4号炉の放射性物質を封じ込める巨大アーチの設置が完了

1986年に起きたチェルノブイリ原子力発電所事故。応急処置として囲っていた石棺が30年経って老朽化し雨水などが内部に入り込み深刻な土壌汚染の原因となっていたそうです。建てかえようにも放射線が高くて作業員が近づけないため考え出されたのがこの可動式シェルター作戦なんだって。その完成作業の様子を撮影したビデオです。高さ108メートル重さ3万6000トンのこのアーチで今後100年間覆う予定なんだって。福島はどうするのかな・・・


◆日本は作りません、金にならんことに、投資はしません。する気がはじめからありません。

する気があれば、金と技術はありますのでとっくに完成していることでしょう!

哀れ、見捨てられた国民!いつまで、売国奴政党の自民党とお付き合いするのでしょうか?

まあ、日本人のDNAには「搾取される快感」が刻み込まれていますので無理でしょうが・・・

約2000年にわたり、搾取する側とされる側の単純なパラダイムしか存在しなかった(封建社会)

搾取される側の思想的に政治に関与してきた歴史がまったくない・・・

明治維新なんて、突然、サルに服を着せたようなもの(自立的な民主主義の蜂起)がない・・・

2000年間にわたり隷属民族であり、骨の髄まで染み付いているのである

お侍さん、お役人さん、政治家、首相の考えていることは解らないけど・・・お偉い人たちだから

間違いないだろう・・・こっちはそんなことより

田んぼに水ひかなきゃ、えぇ時間がないぞ電車に乗り遅れそう、あぁ電話するの忘れていた大変

つまり【自分ファースト】・・・木を見て森を見ず

このようなバカ三昧ではお先は真っ暗ですなぁ
______________________________
______________________________
バナー.jpg
gahag-0046160058-1.jpg


この記事へのコメント