0コメント

世界を席捲する温暖化詐欺!実は「短期間で平均気温が1℃も急落した歴史的な気温崩壊局面」

騙されていることが解っていても、騙され続け思考をシフトすることを拒み、ながら生活で人生の終焉を
希望する輩に贈るレクイエム!



◆2017年夏からの短期間で平均気温が1℃も急落した歴史的な気温崩壊局面の地球。温暖化路線が崩壊した今だからこそ、冷静にこの地球の気温の歴史を見てみる
not-co2-001.gif
今回は、デイリーメールの上の記事の内容をご紹介したいと思います。

ひとことでいえば、「地球温暖化だというように示されていた気温の変動は、エルニーニョによって導かれたものに過ぎない」のかもしれないということを示す最近の観測データについての記事です。

上の図はちょっとわかりにくいですので、書き直しますと、下のようになります。
temperature-2016a.gif

1998年以来、何度も強いエルニーニョ現象に地球は見舞われていて、そのたびに上昇する気温の部分が示されていると思います。この部分が地球温暖化という現象に使われていた可能性があります。

今回の記事をご紹介する前に、これまでの関係する過去の記事の、いくつかのことに簡単にふれておきたいと思います。

ちなみにも、この問題で重要なことは、寒冷化とか温暖化とかではなく、「地球の本質を見誤らせようとする意図」を見抜くことです。

それが悪意が単なる無思慮なのかはともかくとしても、根幹が間違っているものを無条件で信じることは、個人にも周囲にもむしろ有害なことだと思います。

それはともかくとしても、現段階では、現実として、今年 2016年はじめまで続いていた高温傾向が崩壊し「 1℃」下がったたことが確認されていて、あくまで平均気温との比較ですが、下のような状態となっておりまして、この状態で 2017年に突入することが確定的になっています。
grobal-temp-2016fall.gif
_______________________________________
バナー.jpg
gahag-0046160058-1.jpg

この記事へのコメント