0コメント

はごろもに苦情、問い合わせ900件 ゴキブリ混入問題で

10001810443_0000004326_6.jpg
はごろもフーズ(静岡市清水区)が製造し、山梨県甲斐市内のスーパーで販売されたツナ缶にゴキブリのような虫が1匹が混入していた問題で、同社には28日夕までに、「買ったシーチキンは大丈夫か」などの苦情、問い合わせが約900件あったという。

 同社によると、ゴキブリの混入した商品は平成26年12月20日に製造された「シーチキンLフレーク」。

 同社では、回収した缶詰内のゴキブリが加熱されたものかどうかを判定する「カタラーゼ酵素活性テスト」を実施。加熱が確認されたとして、混入は殺菌処理を行う前に、工場内の製造過程で起きたと判断したという。

 人為的な混入の可能性について、同社は「ゼロとはいえないが、製造ラインの構造上、非常に難しいと思う」と説明している。

 一方、山梨県内の一部のスーパーは28日、シーチキンを売り場から引き上げた。
__________________________
◆インターネットでお買い物はDubLiが断然お得!

en_vip_savings_300_250

この記事へのコメント