0コメント

楽天オープン 錦織 圭 臀部痛め途中棄権 : 体力も運も実力のうち・・・ 精進されたし!

img_9631d35bfcc6af22611b31abdd36a369140088.jpg

男子テニスの楽天ジャパン・オープン第3日は5日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス2回戦で第1シードの錦織圭(日清食品)は、世界ランキング34位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦したが、臀部(でんぶ)を痛めて第1セット途中で棄権し、5年連続の8強進出を逃した。

 錦織は開始から3ゲームを連取したところで痛みを訴え、手当てを受けてプレーを再開したが、4―3となった後の第8ゲーム途中で続行を断念した。

en_vip_savings_728_90

この記事へのコメント