0コメント

【気候変動】極まり! 南海の楽園の『サモア』が雹(ひょう)嵐に見舞われるという事態!

samoa-hailstorm-2016.jpg

日本のように、夏は 40℃近くになり、冬は氷点下にもなるといったような場所とは違い、このサモアは実に穏やかな、もう穏やかすぎる気候の場所です。
samoa-tp-01.gif
こういう場所では、熱帯低気圧の影響などの悪天候はあるのかもしれないですが、位置を考えると、上空に「冷たい空気」が入っているということが、通常ではあり得ないために、「雹(ひょう)嵐」のような激しい悪天候というのは、なかなか発生しようがない場所ではあります。

そのサモアが、9月16日に、雹嵐に見舞われました。
雹嵐は、10分から 15分間と比較的長く続いたようですが、雹そのものの大きさが最も大きなものでも 2センチメートル程度の小さなものだったために、被害は出ていないということです。
samoa-map.gif


70cashback_930x180_en

この記事へのコメント