0コメント

宇多田ヒカル/Fantôme(8年半ぶりフルアルバム)

20160809-utadahikaru.jpg

日本中の多くのリスナーが待っていた。決して大げさな表現ではなく、そう言い切っていいだろう。2010年から続いていた人間活動期間を経て、ついに宇多田ヒカルが8年半振り、6枚目となるオリジナルニューアルバム『Fantome』(ファントーム)を9月28日にリリースする。“幻“、“気配“などを意味するフランス語をタイトルに冠したこのアルバムは、彼女が2013年に逝去した自身の母へと捧(ささ)げた一枚である。
_____________________________________________________
宇多田ヒカルのニューアルバムのタイトルが『Fantôme』に決定。あわせて収録曲、ジャケットビジュアルが公開された。

2008年発売の『HEART STATION』以来、約8年半ぶりのオリジナルアルバムとなる『Fantôme』。リリースは9月28日を予定している。

収録曲はNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌“花束を君に”、日本テレビ系『NEWS ZERO』のエンディングテーマ曲“真夏の通り雨”、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の主題歌“桜流し”に書き下ろしの新曲8曲を加えた全11曲となる。なおタイトルの『Fantôme』はフランス語で「幻」や「気配」を意味している。

ジャケットビジュアルと新たなアーティスト写真はフランス在住の写真家ジュリアン・ミニョーが撮影。ミニョーは撮影について、「今回彼女のアルバムのジャケットを手掛けることができて、とても嬉しく思います。夜遅くまでかかってしまいましたが、みなさんの素晴らしいサポートのおかげで、いい撮影ができました」とコメントしている。
______________________________________________________





この記事へのコメント