0コメント

【日本一安いお弁当】オーナーも日本一の変わり者?

t02200293_0240032010641166481.jpg

en_vip_savings_728_90


愛知県清須市の西枇杷島の陸橋脇お米屋さんが販売しています。 
___________________________
 営業形態はかなり年季が入った(笑)テントで。何より目立つのが林立する手書き看板だ。
    「百万人に一人の変わり者」    「自転車操業もまた楽し」
    「思い付きが人生を変える」・・・・・・・・
 201106015__6.jpg 
    
店内をのぞくと、米10キロ袋が並んでいる。ぶら下がった札に「2000円」。スーパーでは安いのでも3000円くらいだから破格。品質のほどは分からないが。

 
 で、肝心の弁当は、というと、卓の上に大量に積まれている。その数50個ぐらいか。現在時刻午後二時前、その時点でこの分量。店主に聞く。

 「こんなにたくさん売れるんですか」

 「…余るね」

どうも、弁当販売については採算度外視のようだ。



 一つとって購入。内税である。「計算が面倒だから」当たり前か。割りばしもついている。袋にも入れてくれる。
201106015__9.jpg
_______________________________

お米10kg2000円
スイカ小1000円、大1500円
めちゃくちゃ大きさに差があるのに500円しか違わない・・・大を買いましょう!
オジサンに「こんなに大きさ違うのに500円しか違わんのと聞いたら「百均は小さいバケツも大きいバケツも100円だろと・・・ニコニコ

話を戻して100円弁当。

t02200293_0240032010641166551.jpg
________________________________
すげぇ・・・こんなカンジでした。
おかずは、から揚げとコロッケ、ザーサイにたくわん、トマト

_________________________________
201106015__5.jpg

en_vip_savings_728_90

この記事へのコメント