0コメント

 クラゲで癒される!都心の水族館を紹介

くらげ水族館2.jpg

最近ではクラゲが人気を集めており、 クラゲ女子なる言葉まで生まれているとか。そんなクラゲを間近に見ることができる“すみだ水族館”にお邪魔してその魅力を探ってきた。

【すみだ水族館】は日本一のタワーであるスカイツリー直下に位置する。アクセスは抜群で都営・営団・京成「押上駅」か東武線「スカイツリー駅」から徒歩数分だ。スカイツリー4Fの中間デッキを超えて、エスカレーターで登れば正面入口に到着する。正面入り口横には水族館のショップも併設されている。

E38199E381BFE381A0E6B0B4E6978FE9A4A8E383BBE3818FE38289E38192-7ae57.jpgm_evenear-20150916134627537.jpg

そして、そのゾーンの先に今回の目的である「クラゲ」ゾーンがお目見えする。「うわー凄い!」と思わず口に出そうな、その眺めは壮観だ。まず目に付くのは色が変化する大型水槽。ゆったりと泳ぐミズクラゲの背景にあるLEDが時間によって青や赤などカラフルに変化する。素敵な風景だ。
sumida_08.jpg

そして、対面には多様なクラゲが種類毎に展示されている。一口にクラゲっと言ってもこんなに種類があるのかと感動。順番に見ていた中で「ブルージェリーフィッシュもいますよ!」と指差しした。実は一番好きなクラゲだそうで、クラゲマニアの中でも人気が高い種だそうだ。クラゲ好きが楽しめる人はもちろん、これまでクラゲをあまり知らない人でも思わず興味津々となってしまう。それがクラゲの魅力のひとつかもしれない。
_____________________________________
◆東京までいけないょ!でも【くらげ】で癒されたい! え~ぃ 飼っうぞ!
 初心者での簡単に飼える飼育キットなるものがあるらしい。
_____________________________________

_____________________________________

______________________________________
◆水の管理・餌やりがめんどう・・・という方は


______________________________________

この記事へのコメント