0コメント

必見【大坂なおみ】の素顔 マイアミオープン女子 初戦 大坂なおみ 2-1で勝つ

a_s.jpg
_______________________________________
実父はハイチ出身のアメリカ人、実母は日本人というハーフで、姉の大坂まりもプロテニス選手である。1997年に大阪府大阪市で生まれ、4歳時に一家でアメリカに移住し、実父の手ほどきでテニス競技を始める。語学力に関しては、日本語よりも英語の方が流暢。大阪市内に住んでいた頃は、練習場は近所の靭公園にあるテニスコートであったという。

2013年にプロに転向し、ツアー下部大会を転戦した。2014年7月のWTAツアーバンク・オブ・ウェスト・クラシックで初めて予選を突破し本戦出場。1回戦で対戦したサマンサ・ストーサー(2011年全米オープン覇者)に2-1で勝利、最速193km/hのサーブで大番狂わせを演じた[1]。翌年の10月にはWTAファイナルのライジング・スター・インビテーショナルに出場[2]。予選ではキャロリン・ガルシアに敗れたが、決勝では雪辱を果たし優勝した。

2016年全豪オープンでは予選を突破し、グランドスラム初出場。本戦でも2回戦で第18シードのエリナ・スビトリナに勝利し3回戦に進出した。 4大大会初出場で3回戦進出は小幡陽子以来52年ぶり。3回戦でビクトリア・アザレンカに敗れた。

日本テニス協会に登録はしていないが、日本オリンピック委員会の強化指定選手に選出され、「東京オリンピック出場を目指す気持ちはある」と答えている。

※Facebookもやっているよ・・・

https://www.facebook.com/naomiosakaWTA

_______________________________________





Final หญิงเดียว Naomi OSAKA ( JPN ) VS Yaroslava SHVEDOVA ( KAZ ) 15-11-58 LOGO

この記事へのコメント