0コメント

アメリカの内戦に備えるためにテキサスに国連部隊が集結?

un-military-vehicles.jpg

ネット上では、大分前からアメリカ国内に大量の外国軍部隊が潜伏していることが報道されてきました。
その中には国連部隊、NATO軍、ロシア軍や中国軍も含まれています。
いよいよ、彼らはテキサス州に集結しアメリカの内戦に備えようとしているとのこと。。。。彼らは米国民から銃を押収し反体制活動家を一斉検挙し、彼らをFEMAキャンプに送り込むための準備をしているようです。以前から噂されてきたことが最終準備段階に入ったのでしょうか??



それにしても、もし、米軍が弱体化されているなら、日本は中国の脅威に対して、沖縄を含む日本国内に駐留している米軍に頼ることなどできなくなります。
日本が独自に防衛を強化しないと日本は侵略されてしまうかもしれませんねえ。。。
以下の記事の通り、本当に。。。アメリカは本当に危険な状態です。アメリカは本当に国連に乗っ取られ、米国民の手足が縛られ、NWO体制が敷かれるようになるのでしょうか。
_____________________________________

既に2015年12月にペンシルベニアで国連の多国籍部隊が目撃されています。
彼らはアメリカ国内で活動している国連部隊の一部です。彼らはアメリカで始まる国連の局地的軍事活動を観察するためにアメリカにやってきました。彼らの目的はアメリカに戒厳令を敷き、アメリカ人から銃を押収することです。

私は何年も前から多くの外国軍部隊がアメリカ国内で活動していると伝えてきました。そして今やっと彼らの活動内容がはっきりとわかってきました。
外国軍部隊は、戒厳令が敷かれた状態でアメリカを制圧するための軍事訓練を重ねてきました。なぜ外国軍部隊なのかは、米軍部隊は、グローバリスト(金融エリート)にハイジャックされた政権からアメリカを征服するように命令されても命令に従わないと考えられたからです。

昨年10月に、アメリカ国内では36000人の外国軍部隊(30ヶ国以上)が参加したこの10年間で最大の軍事演習(トライデント・ジャンクチュア)が行われました。同時に行われていた別の軍事演習(ジェイド・ヘルム)の陰にかくれて分からないように行われていました。
昨年の夏に以下のビデオでトライデント・ジャンクチュアのついての情報が報道されました。



なぜこのような大規模軍事演習がアメリカ国内で日常的に行われるようになったのでしょうか。

現在は、国連部隊がペンシルベニアやダラスに駐屯する理由など何もありません。アメリカは戒厳令が敷かれているわけではありませんし、アメリカが侵略されたり、内戦が勃発したわけでもありません。しかし、これからそのようなことが起こるのかもしれません。

________________________________________
20090313_457341.jpg
政府は銃の押収だけを目的にしているのではないということです。銃の押収はアメリカを崩壊させるための手段でしかありません。米国民から銃を押収した後に、アメリカを支配する金融マフィアの独裁体制が始まるのです。
ですから、絶対に銃を彼らに手渡してはならないのです。
4.jpg

FEMAキャンプについての噂は本当です。国連部隊は人々をFEMAキャンプに収容するための訓練を行っていました。
私は以前からこのようなことが実際に起こることを警告してきました。それが実際に起きようとしています。
現在、国連部隊は我々から銃を押収するための準備をしています。

この記事へのコメント