0コメント

新党大地・鈴木宗男代表「来春以降に出馬」 国政復帰に意欲

image44.jpg
【江別】新党大地の鈴木宗男代表は12日、自らの公民権停止が来年4月に解けた後の対応について「一番早い国政選挙に挑戦したい」と述べ、衆院選か参院選に立候補し、国政に復帰する意欲を表明した。江別市内で北海道新聞の取材に答えた。

 出馬する際の所属政党に関しては「選挙の時期になってから考える話だ」と述べる一方、「大地代表としても1議席を取る自信はある」と強調した。
北海道新聞社


この記事へのコメント