0コメント

新社会人は必見! いつまで経っても仕事を覚えない人の特徴・第1位は「◯◯の自覚がない」!?

IMG_1497.jpg


新社会人は必見! いつまで経っても仕事を覚えない人の特徴・第1位は「◯◯の自覚がない」!?
写真拡大

気がつけば、もう3月。来月、新社会人として新たな1歩を踏み出すみなさんに、ぜひ知っておいてほしい調査結果がございます。

アンケートサイト「みんなの声」により明らかになったのは、「いつまで経っても仕事を覚えない人の特徴」。

どこの職場にも、いつまで経っても仕事を覚えない人というのが存在しますが、そういった人の特徴とは果たしてなんなのか。これを知れば自ずと、仕事をする上で気をつけるべき点がわかるはずですよ。

【いつまで経っても仕事を覚えない人の特徴トップ5】

アンケートの結果は次のとおり。(総投票数:15,627票)


1位 自分で仕事ができていないという自覚がない / 4,653票
2位 本人に向上心がない / 3,602票
3位 怒られてもどこ吹く風で、きちんと心に響いていない。または、耳を塞いでいる / 3,381票
4位 本当に能力がない / 3,228票
5位 その他 / 763票

【直そうと思えば直せることばかり】

ああこれは……社会人として、仕事人として、伸びないでしょうね……。4位の「本当に能力がない」は別として、それ以外のトップ3に関しては、自分の心持ち次第。直そうと思えば、いくらでも、直しようがあるのに。

【自分を過信しすぎちゃダメ】

気をつけるべきは、自分自身への過信。無気力。そして「話を聞く気がない」姿勢。

【最も大切なのは「素直」であること】

記者(私)の経験上、最終的にきちんと仕事を覚えてくれるのは、素直な人。そして、謙虚な人でした。

素直で謙虚だと物事をグングン吸収するし、自分の間違いもきちんと認められる。なおかつ間違いをちゃんと次の機会で生かすことができ、それによって向上心も育まれる。

ってなわけで、新社会人のみなさま。今回ご紹介したトップ5に当てはまる人にならぬよう、 “素直さ” “謙虚さ” を忘れずに、仕事にまい進してくださいね~!

この記事へのコメント