0コメント

巣鴨のかき氷専門店、富士山新氷の販売再開 11個のいちごを使った「いちごまみれ」も復活





 富士山の天然氷を使用した巣鴨のかき氷専門店「かき氷工房 雪菓」が、今年も富士山新氷の販売を開始しました。しかし今年は暖冬だったため、純氷と並行しての販売。1日の販売数も限られるとのことです。

 かき氷工房 雪菓の名物「いちごまみれ」(1050円)は、生のいちごを約11個、生の果物から作られた手作りのシロップ約250ccを使用したぜいたくないちごのかき氷。販売日は前日又は当日ツイッターで告知されるとのことです。
 他にも、旬のみかんを使った「みかんヨーグルト」(800円)や種子島産の安納芋をつぼで焼き芋にしてからシロップにした「安納芋」(700円)、濃厚なレアチーズをシロップにした「ブルベリーレアチーズ」(800円)、かぼちゃとココナッツミルクを融合した「パンプキンココナッツ」(700円)、抹茶ミルク・抹茶チョコ・抹茶クリームの3層からなる苦くない抹茶味「抹茶無双」など、どれも味わってみたいものばかり

この記事へのコメント