0コメント

ロシアが日本市場に!バイクメーカー「ウラル」日本語のホームページを開設

今から約10年前に「ホンダ」や「ヤマハ」がロシアに進出してきたが、今はロシアの「ウラル」が日本で大きな需要を獲得している。




日本で「ウラル」社の重量級バイクのプロモーションが始まったのは今からおよそ10年前。「ウラル」社は、オートバイの展示会や記念レースに参加してきた。そして「ウラル」社は最近、日本語のホームページを開設した。

なお、日本の大手バイクメーカーの中に「ウラル」社のライバルはいない。なぜなら日本のバイクメーカーは、サイドカー付きのオートバイを生産していないからだ。

その他にも日本の購入者たちは、日本の現代的なモデルや古典的なデザインのオートバイで使用されているようなソフトウェアへの依存度が低いことも「ウラル」社の長所として考えている。


この記事へのコメント