0コメント

2016 スバルが大規模なファンミーティングを初めて開催!



富士重工業は、3月27日(日)に3000名規模のファンミーティング「SUBARU FAN MEETING 2016」を、栃木県佐野市のスバル研究実験センター(SKC)で初開催する。

同イベントでは、普段は非公開となっているスバル車用のテストコースであるSKCを特別に公開。スバル独自のコア技術をテーマに、開発スタッフによる技術の解説や意見交換を行う“SUBARU DNAセミナー”や、スバル社員の中からメンバーが選ばれ、スバル車の走りを磨き続けている「スバル ドライビング アカデミー」のドライバーが運転するクルマに同乗できる“高速周回路 同乗体験”などのプログラムが用意されている。

ファンミーティングの終わりには、テストコースを隊列走行する、スバル車限定のパレードランも実施。スバル車で会場を訪れた参加者は、愛車でパレードランに加わることができるというものだ。

参加申し込みは特設サイトで2月24日(水)まで受け付け中。参加料金は無料となっており、参加者は抽選で決定される。スバルファンはこの機会を逃さずにぜひ申し込んでみよう。【東京ウォーカー】

この記事へのコメント