0コメント

メンフィスOP 錦織vsフリッツの決勝、日本時間15日早朝6時から

DSC_11288.jpg

男子テニスツアーのメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード)は14日、大会史上初の4連覇に挑む第1シードの錦織圭(日本)と主催者推薦で出場の18歳T・フリッツ(アメリカ)のシングルス決勝戦が行われる。

錦織とフリッツは今回が初の対戦。

今大会に主催者推薦枠で出場のフリッツは、1回戦で予選勝者のM・ムモー、2回戦で第2シードのS・ジョンソン(アメリカ)を破る金星をあげ、準々決勝でB・ベッカー(ドイツ)、準決勝でR・ベランキス(リトアニア)と快進撃を見せて決勝まで勝ち進んできた。

18歳のフリッツは元ジュニア世界ランキング1位でアメリカの期待の星。世界ランキングは2014年終了時の1151位から、現在は145位まで上げている。

錦織は今大会、初戦となる2回戦で世界ランク124位のR・ハリソン(アメリカ)、準々決勝で同93位のM・ククシュキン(カザフスタン)、準決勝で第4シードのS・クエリー(アメリカ)を下しての勝ち上がり。大会史上初の4連覇を狙う錦織は、快挙達成まであと1勝とした。

両者の試合はセンターコートの第2試合に組まれ、日本時間15日の朝6時(現地14日15時)に行われる。

この記事へのコメント