0コメント

”やっぱりねぇ~” マイナス金利拡大「技術的に可能」…日銀副総裁

o0600065712016333005.jpg

【ニューヨーク=有光裕】日本銀行の中曽宏副総裁は12日、ニューヨーク市内で講演し、16日から適用を始めるマイナス金利政策について、「さらに引き下げることも技術的にできる」と述べ、今後必要があればマイナス幅の拡大を検討する考えを示した。

 ただし、「当面はどんな影響が出るか、注意深く見守りたい」と強調した。

 マイナス金利の副作用への懸念に対し、中曽氏は「金融機関の収益に大きな影響が出ない仕組みにした。銀行株が下落しているが、行き過ぎだと思う。(すでに導入した)欧州から聞いている限り、個人の預金金利に適用される可能性は低い」と説明した。

 最近の金融市場の混乱については、「海外当局と意見交換をしながら、金融市場を注視している」と語った。

※コメント
公演はおまけでしょ・・・ NYの例のレストランで密会でちゅ!

この記事へのコメント