0コメント

【拡散】12年前の絵本「戦争のつくりかた」が短編アニメ化、現在の日本の姿との対比が興味深いことに



「戦争のつくりかた」は2004年に制作された絵本です。「この国が戦争へと近づいていくのではないか」との危惧から作られたとされていますが、当時はまだあくまで一般論として「戦争の前にはそういうこともあり得るよね」としか受け止められていなかったのではないでしょうか。

ですが、制作から12年経った2016年にこの絵本を短編アニメとして見返し、現在の日本の姿と対比させてみると極めて興味深いことになっています。敢えて説明はしません。7分半の動画ですが、じっくりご覧になって下さい。

この記事へのコメント