0コメント

恐怖!「口封じ」か?米空軍少将 ブリーフィング中に意識を失う 薬が効くタイミングが・・・



米空軍のジェームズ・マーティン少将が、米国防総省のブリーフィングの最中に意識を失った。テレビ局CNNが、その時の動画を公開した。

マーティン少将は、戦闘機F35の製造計画について会見中に気を失った。

その後、マーティン氏のもとに同僚が駆け付け、マーティン氏を椅子に座らせ、水を飲むよう勧めた。

マーティン氏と一緒に壇上に上がっていた予算担当のキャロライン・グリーソン氏は、「これはF35が皆さんと行うことです」とジョーダンを言った。

マーティン少将は、病院へ搬送されたという。

※コメント
何か喋られたら、困ることがあったのでしょう?中川外務大臣の件が記憶に新しいですが・・・



この記事へのコメント