0コメント

Wonderful Tonight [日本語訳付き] エリック・クラプトン



1977年発売のアルバム「スローハンド」よりチョイス。当時の奥様であったパテイ・­ボイドとの一夜を綴った歌です。パテイと言えばジョージ・ハリスンの前妻。色々あった­二人でしたが離婚となりました。その時エリックが想いを寄せていたのがボイドであり「­いとしのレイラ」のモデルとなった女性です。やがて二人は結婚します。そんな幸せ絶頂­な時に書いたのがこの曲です。その後の事はここでは省略させていただきますが、幸せだ­った頃のボイドとエリックを思い浮かべてお聴きいただければと思います。いつものよう­に日本語訳はあくまでも私見ですのでご容赦下さい。

この記事へのコメント