0コメント

北朝鮮、ロケット打ち上げ期限を延期

2912040600003_1.jpg
北朝鮮は人工衛星を搭載したロケットを7-14日の間に打ち上げる。聯合通信が日本政府の情報をもとに伝えた。

今週、北朝鮮は、国際海事機関に対し、8-25日の間に人工衛星を搭載したロケットを打ち上げる、と発表していた。

専門家によれば、故・金正日総書記の誕生日である16日に打ち上げがなされる可能性がある。

日本や韓国など近隣諸国は、「人工衛星を搭載したロケット」などは口実に過ぎず、実質的には大陸間弾道ミサイルの発射実験である、と見なしている。日本は、領空に接近した場合は撃墜する意向を表している。



この記事へのコメント