0コメント

熱海発大島行きの高速ジェット船がクジラと衝突 海上で漂流



乗客・乗員74人を乗せた熱海発大島行きの高速ジェット船が、クジラと衝突し、伊東沖の海上で、6日午後0時前現在も漂流している。
午前8時50分ごろ、熱海発・伊東経由大島行きの高速ジェット船1120便が、クジラと衝突して航行不能となり、伊東沖の海上で漂流している。
ジェット船には、乗客69人と乗員5人が乗っているが、けが人はいない。
乗客の男性(22)は「衝突して。すごい衝撃でした。ドーンって感じで。壁につけられている扇風機が、壊れて落ちた」と話した。
ジェット船を運航する東海汽船によると、事故の衝撃で、船首部分が損傷しているということで、下田海上保安部が巡視船2隻を派遣して救助にあたっている。.

最終更新:2月6日(土)12時44分

Fuji News Network

この記事へのコメント