0コメント

現役ミス世界一の吉松育美、脅迫!芸能界の闇! 各ウェブサイトで削除される。





※ミスインターナショナルの吉松育美が大手芸能事務所の幹部を訴えた!

日本人初のミス・インターナショナルに選ばれた吉松育美が、大手芸能事務所の幹部を12月11日、威力業務妨害で警視庁に刑事告訴、あわせて東京地裁に民事提訴したことがわかった。



吉松によれば、幹部は収録現場に押しかけて吉松を追いかける、実家に電話をかける、探偵を使って自宅を撮影させる、仕事関係先に電話をかけるなどの、執拗につきまとう“ストーカー行為”で業務を妨害したという

なぜか日本のマスコミは沈黙!報道されないストーカー被害

ワシントンポストなど海外のメディアはこのニュースを報じているが、日本のニュースサイトから吉松さんの記事が消されていると話題。
「現役ミス世界一の吉松育美、脅迫されていた…ブログで胸中激白 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」も現在消されている。











出典
d22r54gnmuhwmk.cloudfront.net







『STALKER ZERO〜被害者が守られる社会へ〜』
https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/stalker-zero-%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%8C%E5%AE%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%B8







首相夫人が応援!









出典
pbs.twimg.com







昨年のミスインターナショナル、吉松育美さんと。
マスコミの皆さん、特定秘密保護法の批判をするのなら、彼女のことをきちんと報道して下さい。
全ての女性のために吉松さんと力を合わせていきたいと思います。」(安倍昭恵さんのfacebook)











出典
www.buzznews.jp







【安倍昭恵首相夫人と吉松育美さんの対談】
(2月20日週刊文春)

安倍昭恵
「私も芸能関係の人たちに育美さんの話をしたとき
『昭恵さん、そこは触れない方がいい』って何人にも言われました。それでますます、何とかしなくてはと思ってしまって。」







元ミス・インターナショナル「ストーカー裁判」で敗訴





東京地裁は、吉松氏側の申し立てをいずれも認められないと退ける判決を下しました。同幹部による"つきまとい行為"の証拠品として提出された音声データには、同行為を裏づける音声はまったく録音されていなかったことがわかったんです。



出典
元ミス・インターナショナル「ストーカー裁判」敗訴の真相 - Infoseek ニュース











同幹部が求めていたのは吉松氏への接触ではなく、彼女の海外エージェントの窓口であるマット・テイラー氏への接触だったんです。マット氏は08年頃、核兵器解体の映像化話を同幹部に持ちかけ、1100万円を借り受けましたが、計画は頓挫。同幹部はマット氏に返済を求めていました。

お気に入り詳細を見る


1

この記事へのコメント