0コメント

アメリカ史上最悪といわれる環境災害!カリフォルニアでメタンガスの流出事故!

How-much-methane.gif

昨年の10月、アメリカのカリフォルニアで「米国史上最悪の環境災害になるかもしれない」と言われた「メタンガスの漏出」が発生したのですね。自然での漏出ではなく、ガス施設のパイプからのガス漏れでした。

それから3か月が過ぎましたが、現在までの放出量と規模は下のようになっていまして、どうやら当初に予測された「米国史上最悪の環境災害」という規模に達するのは間違いない感じとなってきています。
このことが昨年起きた際には、アメリカで一部のメディアでは大きく報道されていましたが、理由はわからないですが、メジャーメディアで報道されたのは、アメリカでもかなり後になってからでした。日本ではメジャーメディアは今でもほとんど報道していないのではないでしょうか。
How-much-co2.png


その CO2 などの総量を他のものと比較したのが、冒頭に載せました図でして、それは、160万台の車の1年分の排出量だったり、40億トン分の石炭の燃焼分だったりということで、いわゆる「地球温暖化」というような概念で言われている「温室効果」というものと関係するのではないかということの意味での「環境への影響」と言われています。

この記事へのコメント